LOADING

上に戻る

脱炭素企業の最前線を知る


〜国内外の事例から学ぶ”脱炭素経営の進め方”〜


開催: 2021.10.12



EnergyShift統括編集長の前田雄大をスピーカーに迎えたオンラインセミナー。

「脱炭素企業の最前線」をテーマに、国内外の様々な事例から“脱炭素経営”のヒントが学べます。

・世界的なESGの潮流を踏まえて「脱炭素」に舵を切りたいが、何からすべきか分からない。

・業界他社がどんな脱炭素の取り組みをしているのか知りたい。

・コストの問題と脱炭素の課題の双方を解決するソリューションがないか探している。

そんな、「脱炭素」にまつわる悩みをもつESG担当者の方必見のセミナーです。

イベント概要

2015年に採択されたパリ協定を機に、脱炭素経営に取り組む動きが世界各国で活発化しています。日本国内でも「2050年までに温室効果ガスの排出をゼロにする」という菅総理の所信表明によって脱炭素経営への興味関心が高まりつつあるものの、実例やノウハウの乏しさからほとんどの企業が具体的な動きに踏み切れていません。そこで今回のセミナーでは、脱炭素経営に取りむ国内外の企業の実例を紹介し、それらを踏まえた上で、企業が今後とるべき対応とafterFITのソリューションをご紹介します。

登壇者

EnergyShift統括編集長

前田 雄大

1984年生まれ。2007年、東京大学経済学部卒、外務省入省。開発協力、原子力、大臣官房業務などを経て、2017年から気候変動を担当。G20大阪サミットの成功に貢献。パリ協定に基づく成長戦略をはじめとする各種国家戦略の調整も担当。2020年より現職。日本経済研究センターと日本経済新聞社が共同で立ち上げた中堅・若手世代による政策提言機関「富士山会合ヤング・フォーラム」のフェローとしても現在活動中。

株式会社 afterFIT

伊藤 走馬

1981生まれ。石川県出身。大手石油会社でプラント設計の仕事を経験したのち、新電力系の企業に転職し電力の需給管理業務を行う。蓄電池を手がけるベンチャー企業を経験後、2019年3月afterFITに入社。現在は新電力チームにてノンFIT電源の調達や需給調整に向けたビジネスの立ち上げを担当。

開催概要

開催日

2021年10月12日(火) 13:00~14:00

参加料

無料

視聴方法

Zoomでのオンライン配信

動画視聴方法につきましては、お申し込みフォームからご登録いただいた後、メールにてご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが(shirokuma_power@afterfit.co.jp)までご連絡ください。

ご注意

・ Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください。

・ 株式会社afterFITのプライバシーポリシーに同意いただける場合のみお申し込みください。

https://afterfit.co.jp/privacy.html

・ 同業者様、個人の方などのご参加はお断りさせていただく場合がございます。